悩んでいる方は、ぜひ禁煙外来へ!

おすすめ禁煙薬

ウェルバトリン

精神安定の効果も。マイルドな禁煙薬でイチオシです。

チャンピックス

禁煙薬の中で一番売れているチャンピックス。ヘビースモーカー向け。

チャンピックスで禁煙継続中

友人に勧められて、禁煙外来を受診。チャンピックスを処方され、禁煙に励んでいます。医師からは、一応はじめの1週間は喫煙可と言われましたが、「どうせなら」と禁煙を開始!現在、奇跡的に禁煙が続いています。

チャンピックスを使って良かったのは、不思議なほど喫煙欲求がわかないことです。普段、禁煙すると襲われる、そわそわ感もありません。イライラせずにタバコをやめることが出来るなんて、医学の進歩に本当に感謝です。

私のかかった病院では、はじめの2か月は2週間ごとに医師の診察があります。(その後は1月に1回)
「主治医に会う」これも、私にとってはプラスに働きました。私の主治医は大袈裟なほど「頑張ってますね!」と褒めてくれる方です。大人になるとそんな風に褒められることってないですから、嬉しいものです。禁煙のモチベーションを維持する力になりました。

これらの医療が3か月までは保険適応で利用できるのですから、嬉しいです。

チャンピックスの眠気がすごい

逆に、チャンピックスを使ったことで困ってしまったこともあります。副作用なのでしょうが、私の場合はとにかく日中眠たくて!眠気やふらつきはチャンピックスの主な副作用、と説明は受けていましたが、ここまで強烈な眠気だとは思いませんでした。

処方時にも当然、運転はやめるように、と指示されます。幸い、私は電車で通勤していますので、その点はラッキーでした。

あとは、体重が少し増えましたね。これは、ご飯をおいしく感じるようになったこと、口さみしくてつい飴やチョコレートを口にしてしまっていたこと、が原因だと思います。(現在は、ガムで代用するようになり、体重の増加はなくなりました)

チャンピックスは禁煙外来に行くのがおすすめ

私は長年の喫煙習慣がそんな簡単に変わるなんて、全く信じていませんでした。生きてきた中で喫煙していた時間の方が長い訳ですから。

でも、そんな私でも大きな葛藤、苦労無しに禁煙できました。合う、合わない、はもちろんあると思いますが、まずは禁煙外来をのぞいてみるのも一つの手だと思います。

また、私は保険適応機関を過ぎてからも2か月程は、禁煙外来へ費用は自己負担で通っていました。その方が禁煙成功の確率が高くなると、薬剤師の知り合いにアドバイスされたからです。もちろん、お金はかかりますが、今まで吸ってきた金額を思えば微々たるもの!これから、吸っていたかもしれない金額、健康への害を思えば、本当に微々たるお金です!

悩んでいる方は勇気を出して、禁煙外来へ行かれることをおススメしますよ。