チャンピックスで運転禁止!

おすすめ禁煙薬

ウェルバトリン

精神安定の効果も。マイルドな禁煙薬でイチオシです。

チャンピックス

禁煙薬の中で一番売れているチャンピックス。ヘビースモーカー向け。

チャンピックス服用時には運転しては駄目

チャンピックスを服用している人に聞くと運転に気をつけたほうがいいよと言われたことがあります。

わたし自身、チャンピックスを服用していましたがチャンピックス服用時は基本的に運転はやめたほうがいいです。

なぜ運転をやめたほうがいいのか。それは”意識が飛ぶ”からです。

運転は自分が思っているよりも集中力を使います。そういう状態でチャンピックスの副作用が出やすいようです。

実際にチャンピックス服用していた患者さんが車を運転して”めまい”や”意識障害”が発生し事故が起きたとファイザーからも発表されています。

レポートによると

「投与29日目 車の運転中、突然前方の景色がおかしくなり、前方の横断歩道が回転し始める。その後周囲の景色が認識できなくなり、道路左の縁石に乗り上げた。一瞬意識、記憶が消失していた。頭がボーっとしていたが、しばらく休んだ後帰宅した。」

自分だけでなく、罪のない人を巻き込むことになるので絶対にチャンピックスを服用して車を運転することはやめましょう。

チャンピックスを服用してどれくらいの時間、運転してはいけないのか

実際に、何時間空けて下さい という明確な答えはありません。基本的には車の運転は注意してください としかありません。

しかし、このような症状が万が一起きてしまった場合を考えると車を運転する方はチャンピックスを避けたほうがいいです。

わたしの場合、お医者さんに薬を飲んだ後は運転を絶対しないで下さいと言われたのですが飲んだ後すごく眠気が襲ってきて運転どころか外出する事もままならなかったです。
意識も朦朧としていて誰かと話していないとグッタリと横になるしかない様な状態でした。あと精神的にも病んでしまいそうになりニコチンは摂取されないけど、代わりに色々と副作用がありました。

あと、飲んだ時にお腹がすごく張って仕事に集中出来なかった事や、胃がすごくムカムカして気分が悪く吐き気がすごく強かった事です。

運転をされる方は、チャンピックスよりもウェルバトリンをオススメします。